育毛剤は20代でも使うべき?副作用は?抜け毛がひどい人必見!

いつの間にか見過ごせない抜け毛の量になってきました

 

 

 

最近なんとなく「抜け毛多いかな…?」と思うことはありませんか?

 

僕は今27歳ですが、2年くらい前からそう感じるようになりました。

 

 

 

最初は「ちょっと抜ける量が増えたかな?気のせいかな?」というくらいでしたし、

 

一時的なものだと思っていました。

 

でも、その後抜け毛は収まるどころか、徐々にひどくなっていってしまったんです。

 

 

 

  • ちょっと髪の毛を触ると、必ずと言っていいほど2〜3本抜ける
  • お風呂で湯船に入ると無数に髪の毛が浮かぶ
  • ドライヤーをあて終わると洗面所に髪の毛がめちゃくちゃ落ちてる

 

これは「抜け毛多いかな…?」と気になり始めて3〜4か月経った後の状態です。

 

この状態は明らかにヤバイですよね?

 

それまで放置していた私でも流石にこれは見過ごせなくなってきました。

 

完全に薄毛ロードに片足突っ込んでいます…。

 

 

 

でも、正直自分が薄毛を気にするようになるとは夢にも思いませんでしたので、

 

最初はどうしていいか分かりませんでした。

 

(薄毛と言えば育毛剤かな?)とも思いましたが、精力減退の副作用があるとも聞いたことあるし

 

まだまだ男を満喫したい僕にとって使うのを躊躇してしいました。

 

20代の抜け毛の原因と対策!

 

 

 

そんな抜け毛対策に無知だった僕は、それから必死に抜け毛の対策を調べまくりました。

 

勉強していくうちに抜け毛の原因となりそうなことに、自分の中で心当たりがあることに気づいたんです。

 

 

 

抜け毛の原因は色々ありますが、そのほとんどが自分の生活に関係しています。

 

AGA(男性型脱毛症)という男の薄毛を進行させる病気がありますよね。

 

AGAは男性ホルモンが変化してDHTというものになり、髪の成長を途中で止めてしまうことが直接の原因ですが、

 

これも生活習慣が悪いことがきっかけになって起こることがあるようです。

 

 

 

あなたも抜け毛が気になるのなら、結構当てはまるものがあるかもしれません。

 

まずここでは、そんな生活に関係する抜け毛の原因と対策をご紹介しますね。

 

 

栄養のある食事ができていない

 

 

 

髪の毛は何でできていると思いますか?

 

そうです、自分が食べた物です。

 

 

 

既に家庭がある人や実家暮らしの人、一人暮らしでも自炊している人なんかは、

 

それなりに栄養バランスの良い食事をしているかもしれませんが、

 

男の一人暮らしでカップラーメンばかり、外食ばかりみたいな人も多いのではないでしょうか?

 

こういった人は髪の毛を作るための栄養が不足して、髪が弱く抜けやすくなっている可能性があります。

 

 

髪の毛に良い食事を摂るには?

 

 

 

まず、大前提としてタンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素をはじめとした

 

色んな栄養をバランスよく摂取することが大切です。

 

その上で、髪に良い栄養素を積極的に摂ってみてください。

 

髪に良い栄養素の代表を挙げてみると↓の表のようなものがあります。

 

タンパク質 髪の毛の原料となる 卵、大豆食品、肉類、魚類
亜鉛 タンパク質と結びついて髪を生成する 牡蠣、チーズ、にぼし、するめ、ビーフジャーキー
ビタミンC 頭皮の血行を良くする 柑橘系の果物、ピーマン、ブロッコリー、じゃがいも
ビタミンE 頭皮の血行を良くする 植物油、アーモンド、すじこ、いくら
ビタミンB2 皮脂を抑え、頭皮環境を良くする レバー、海苔、納豆、うなぎ
ビタミンB6 タンパク質から髪の毛を生成を促進 にんにく、まぐろ、かつお、いわし
カプサイシン 頭皮の血行を良くする 唐辛子
オメガ3脂肪酸 頭皮の血行を良くする 青魚、亜麻仁油、えごま油、くるみ、栗

 

 

 

とは言っても、自炊できない人や栄養について詳しくない人だとなかなか難しいですよね…。

 

その場合はサプリで栄養を補うのがおすすめ。

 

サプリを使う場合には、亜鉛サプリなどの単体のものより、「育毛サプリ」と呼ばれるような

 

髪に良い成分がたくさん詰まった物の方が効率的です。

 

また、普段の食事では摂れないノコギリヤシなどの育毛成分も配合されていて、

 

抜け毛対策には力強い味方になります。

 

 

 

もちろん、サプリを飲んでいるからと言って、普段の食事が適当でOKという訳ではありません。

 

インスタント食品やアルコール、たばこなどは抜け毛を促進してしまうので、

 

できるだけ避けるようにしてください、

 

 

睡眠不足が続いている

 

 

 

髪の毛が作られ、成長するのは眠っている間です。

 

つまり睡眠時間が少ないと、それだけ髪の毛を作るチャンスが少なくなり、髪もハリ・コシのない

 

弱い髪になってしまいます。

 

特に就寝後3時間は、髪の生育に欠かせない成長ホルモンが出る時間と言われ、

 

この時間にちゃんと質の良い睡眠ができているかどうかが重要です。

 

仕事や遊びで睡眠時間を削っていたり、しっかり寝たはずなのに疲れが取れないなんて人は

 

睡眠が抜け毛の原因となっているかもしれません。

 

 

睡眠時間が足りない分をカバーするには?

 

 

 

遊びで夜更かししている人は、「早く寝ろ!」で済む話ですが、仕事なんかでどうしても睡眠時間が

 

しっかり確保できない場合もあります。

 

睡眠時間の理想は大体7時間半くらいと言われていますが、もしそこまで眠れない場合、

 

睡眠の質を上げることを考えてみてください。

 

睡眠の質を上げることで睡眠時間が多少短くても疲れが取りやすくなりますし、髪に必要な成長ホルモンも

 

しっかり分泌されるようになります。

 

 

睡眠の質を上げる方法は色々あります。

 

  • 寝る前に30分程度リラックスタイムを作る
  • 寝る時間・起きる時間を一定にする
  • 朝起きたら、朝日を浴びて散歩する
  • 自分に合った枕に変える
  • 寝室の環境を快適にする(防音・遮光・気温・湿度など)

 

お金をあまりかけたくない場合は上3つ、時間をあまりかけたくない場合は下の2つがおすすめです。

 

 

 

これはしっかり睡眠時間が確保できていても、朝起きた時に「疲れが取れてない感じがする」

 

「ぼーっとする」と言う人にも効果的。

 

良い睡眠は髪に良いだけでなく、ストレスも疲れも吹き飛ばしてくれます。

 

あまり良い睡眠が取れていない方は是非見直してみてくださいね。

 

 

ストレスが溜まっている

 

 

 

仕事や人間関係にストレスはつきもの。

 

ストレスが全く無い人なんかいませんが、あまりに溜めこみすぎると、身体に様々な症状が出てくることがあります。

 

例えば、大事な会議の前にお腹が痛くなったり、悩み事で頭が痛くなったりするのがそんな症状の1つです。

 

そして何を隠そう、抜け毛もストレスが原因で起こる症状の1つ

 

ストレスが血流を悪くしてしまうことによって、頭皮まで栄養を運ぶ血液が届かなくなってしまうんです。

 

 

 

いつも同じことを悩み続けていたり、身体は健康なのに頭痛や腹痛が頻繁に起こる人は、

 

ストレスが溜まっている可能性が高いです。

 

ストレスをうまく解消できれば抜け毛も改善する可能性がありますよ。

 

 

ストレスをなるべく感じないようにするには?

 

 

 

同じ環境・同じ経験をしても全然ストレスを感じない人と深刻なストレスを抱えてしまう人がいます。

 

この違いはストレス耐性の違いです。

 

ストレス耐性とはその名の通り、「ストレスにどれだけ耐えられるか」というもので、

 

その人が持つ性格や考え方、あとは体調によっても変わります。

 

 

 

ストレス耐性を上げる方法として、一番簡単なのは体調管理。

 

  • 質の良い睡眠をしっかりとる
  • 栄養のある食事を摂る

 

これは上でも書いたことですね。

 

同じ人でもこれをするのとしないのとでは、かなりストレスのかかり方が変わってきます。

 

また、ストレスが溜まっている時のストレス解消にも食事や睡眠は良いですよ。

 

 

 

もちろんストレスを溜めにくい考え方に変えるという方法もあります。

 

  • 完璧主義をやめる
  • 自分に自信を持つ
  • 解決しないことをあれこれ考えすぎない
  • 全てのことに白黒つけようとしない
  • ストレスがあることを知る

 

ただ、考え方というのはそう簡単に変えられるものではありません。

 

毎日の生活の中で自分のストレスを溜めてしまう考え方をチェックし、

 

意識して修正するということを長期間やっていく必要があるんです。

 

ですから、睡眠・食事をや自分の趣味の時間を持つなどたストレス解消をしつつ、

 

長期目標で考え方を変えていくようにすると良いと思います。

 

 

ヘアケアが適当

 

 

 

例え栄養をしっかり摂って血行が良い状態でも、肝心の頭皮状態が良くないと

 

やっぱり抜け毛は増えてしまいます。

 

頭皮を綺麗にする方法としてはシャンプーが一番ですが、実はこのシャンプーで

 

逆に頭皮を悪い状態にしてしまってる人も多いんですよ。

 

他にもスタイリング剤が落とせていないとか、パーマ・ヘアカラーで傷んだりすることも多いです。

 

 

ヘアケアはシャンプーが最重要!

 

 

 

ヘアケアで最も大事なのは日頃のシャンプーですが、上でも書いた通り、シャンプーによって

 

余計に頭皮の状態が悪くなることもあります。

 

例えばシャンプーする時に、指を立てて髪や頭皮を手でゴシゴシと擦って洗う人も多いと思いますが、

 

これはダメダメな方法です。

 

摩擦で髪が傷んだり、頭皮に爪が当たって傷がついてしまうからです。

 

指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗ってください。

 

 

 

そして、特に重要なのがシャンプーの選び方です。

 

例えばドラッグストアで売っている安いシャンプーって、逆に頭皮の状態を悪化させてしまう

 

可能性があるんですよ。

 

その理由は洗浄力が強すぎるせいで頭皮にある皮脂を全て洗い流してしまうから。

 

皮に脂は頭皮のバリア機能・保湿機能があるのですが、これを全て洗い流してしまうと

 

身体が危機を感じて皮脂を余計に多く分泌してしまうんです。

 

洗浄力の強いシャンプーはラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなど石油系界面活性剤を

 

使用しているもの。

 

オイリーな頭皮で悩んでいる人も多いと思いますが、こういうシャンプーを使っていることが

 

その原因なのかもしれません。

 

 

 

対策としてはアミノ酸系界面活性剤が入っているシャンプーを使うこと。

 

これは石油系に比べて洗浄力が弱めで皮脂を落としすぎませんし、頭皮にも優しいので

 

頭皮環境を整えるのにぴったりのシャンプーなんです。

 

少々値は張りますが、頭皮の状態が良くない人は是非シャンプーを変えてみてください。

 

20代の抜け毛に育毛剤は必要?

 

 

 

ここまで書いてきた生活習慣の改善は、抜け毛を根本的に治すためには必須ですが、

 

残念ながら効果はすぐに出ません。

 

長く健康的な生活を続けていく必要があります。

 

 

 

でも、抜け毛って早く止めないと取り返しがつかなくなっちゃいますよね?

 

そんな時に活躍するのが、僕が使うのをためらっていた育毛剤だったんです。

 

 

育毛剤と発毛剤は違うものだった

 

 

 

育毛剤の説明をするにあたって、まずは勘違いしがちなことを説明しておかなくてはなりません。

 

育毛剤と似た言葉に発毛剤っていうのがありますが、実はこれ別のものなんですよ。

 

僕もこれをずっと勘違いしていました。

 

 

 

育毛剤っていうのは、今ある髪の毛を育て、抜け毛を防ぐものです。

 

一方の発毛剤というのは、髪の毛を新たに生やすためのもの。

 

多分、多くの方は発毛剤のイメージの方が強いかもしれませんね。

 

有名な「リアップ」なんかは発毛剤に含まれます。

 

 

 

この説明を見ただけで、発毛剤の方が効果が高いのは分かると思いますが、

 

発毛剤は医薬品として発売されており、副作用があります。

 

一方、育毛剤は医薬部外品として販売されていて、ほとんど副作用がありません。

 

 

抜け毛の始まり時には育毛剤のが良い!

 

 

 

20代といっても薄毛の進み具合は人それぞれなので、一概には言えませんが、

 

抜け毛があってもそれほど薄毛が目立たない時には、育毛剤を使うのがおすすめです。

 

上でも書いた通り、育毛剤はほとんど副作用がなく使えますし、

 

薄毛が目立たない状態であれば今ある髪の状態を整えた方が良いからです。

 

 

 

特には若い時に発毛剤を使うと性欲減退や勃起不全副作用が怖いですね。

 

ミノキシジルとかフィナステリドにはこのような副作用があり、せっかく髪が生えてモテるようになっても…

 

という複雑な状態になってしまいます。

 

20代では特に悩ましい問題ですよね。

 

 

 

その点、育毛剤にはそういう心配なく使えますし、そもそも抜け毛を予防する目的で使うものなので、

 

なるべく早めに使うに越したことはありません。

 

育毛剤の選び方!

 

 

 

育毛剤には主に3つの効果が期待できます。

 

  1. 血行を改善する作用
  2. 髪に栄養補給する作用
  3. 男性ホルモンを抑える作用

 

育毛剤によってこのうちどれかに特化しているもの、満遍なく色んな成分が入っているものなど

 

色々ありますが、初心者におすすめなのは3つの成分が入ってどんな原因にも対応できる育毛剤です。

 

大抵の場合、抜け毛の原因ってはっきりしないですし、何が効くのかよく分からないですよね?

 

また、原因が1つとは限らず、いくつかの要因が絡んでいる可能性もあります。

 

このような人の場合、どれかの効果に絞った育毛剤だと効果が出ないことがあるんですよね。

 

そこで色んな抜け毛に効くようになるべく成分量が豊富な育毛剤を選ぶことがポイントなんです。

 

 

 

その他の選ぶ基準としては値段とかサポート面、そして口コミですね。

 

育毛剤は長く使い続ける必要があり、いくら良い育毛剤でも続けられなければ意味がありません。

 

サポートはお問い合わせがちゃんとできるかどうかはもちろん、自分に合わなければ返品できるか

 

っていうところがポイントになります。

 

そして、口コミは良い口コミが多いのはもちろん、自分に合っている物かどうかを選ぶ参考になります。

 

 

 

この点を踏まえて僕がおすすめする育毛剤は↓の2つ。

 

 

CHAP UP(チャップアップ)


今売れに売れまくっているNo.1育毛剤!
毛髪の専門医もおすすめするなど、その実力や人気は折り紙付きです。

 

M-034、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCをはじめとする81種類もの成分を配合しており、育毛、発毛促進、フケ、かゆみ、脱毛予防、養毛などの効果が期待できます。
また、育毛剤では珍しい永久返金制度付きで、効果が実感できなければいつでも返金可能!
スカルプシャンプーや育毛サプリとのセットはかなりお得な値段で購入できます。

 

育毛剤(120ml):7,400円(単品価格)
育毛剤(120ml) + サプリメント(120粒):9,090円(定期コース)
育毛剤(120ml) + シャンプー(300ml):8,880円(定期コース)
育毛剤(120ml) + サプリメント(120粒) + シャンプー(300ml):12,370円(定期コース)

IQOS(イクオス)

イクオス

最近リニューアルし、大きくパワーアップした育毛剤!
コスパの良さで徐々に人気が高まってきています。

 

アルガス-2、スサビノリエキスなど70種類の成分を配合し、「チャップアップ」同様に色々な抜け毛の原因に作用します。
育毛剤単品では「チャップアップ」より高いですが、サプリメントとのセットはこちらの方が安くなっています。
効果が実感できない場合、45日間は返品可能です。

 

育毛剤(120ml):8,980円(単品価格)
育毛剤(120ml) + サプリメント(90粒):6,980円(定期コース)

 

 

他にもいろいろな育毛剤を紹介しているサイトが多いですが、

 

ぶっちゃけ現時点で検討するのはこの2つで充分です。

 

他の商品はどうしてもこの2商品に比べると見劣りしてしまうんです。

 

 

 

どちらも他の育毛剤に比べて、成分・コスパ・評判などは飛びぬけて良いのですが、

 

「チャップアップとイクオスではどちらがいいの?」と気になる人も多いと思います。

 

これに関しては重視する部分で変わりますね。

 

 

  • 実績・口コミで選ぶならチャップアップ
  • 配合されている成分の多さで選ぶならチャップアップ
  • 値段で選ぶならイクオス(育毛剤+サプリの場合)

 

 

僕の場合は「ちょっと高いけど、総合的に考えるとチャップアップかな?」ということでチャップアップを

 

続けることにしたんです。

 

 

 

 

チャップアップを3か月続けて…

 

 

 

期待と不安がごちゃ混ぜになりつつ、購入したチャップアップ。

 

それからは、毎日お風呂上がりに育毛剤を塗布して頭皮マッサージすることが新しい習慣になりました。

 

 

 

やっぱり最初の頃はめちゃくちゃ不安でしたよ。

 

そこそこ値が張るものなのに、効果なければのがショックなのは当然ですよね。

 

でも、1週間、2週間と使っていてもなかなか抜け毛が減った感じはしませんでした…。

 

まぁ考えてみれば、そんなにすぐに効果が出る訳ないんですけどね。

 

 

 

そんな不安が少し和らいできたのは、ちょうど1本目を使い切る頃。

 

髪の毛を触っても髪が落ちることが少なくなってきたんです。

 

他の人から見たらちょっとした変化だと思いますが、僕にとっては「キタコレ!」と思いましたよ。

 

 

 

そして3か月経った今。

 

抜け毛はかなり改善した気がします。

 

ドライヤー当てて50本くらい抜けていた髪の毛が、今は10本抜けるかどうかって感じです。

 

髪も前より太くなって、セットしやすくなりました。

 

もちろん、副作用も全くありません。

 

育毛剤なしならなかなか改善しない抜け毛が、2,3か月くらいで良くなるって実は本当にすごいことです。

 

 

 

 

 

 

20代の人であっても抜け毛が気になるのなら是非とも育毛剤は使ってみてほしいと思います。

 

特にチャップアップの育毛剤と、シャンプーやサプリのセットは上で書いた生活習慣の改善も良いので、

 

お金の余裕があればセット購入がおすすめです(全てを別に買うよりはかなりお得です)。

 

 

「抜け毛がヤバイ!」と思ったらなるべく早めに抜け毛対策してみてくださいね。